幸せなお金持ちになろう!

お金の考え方を追求して、より良い人生を構築するための有益情報を、発信しています。

お金を出すときに考えること。これって○○?

こんにちは! クラです。

 

 いつもありがとうございます。

お金の使い方について書きます。


お金の使い方には3つの種類があります。

 

お金を使う時に、この3つの方法を知っていると、


お金について「良い習慣」が身につきます。

 

「ムダ使い」から「将来のためになる使い方」に変わりますよ。

 

消費


消費は、
「 お金=得られる価値」です。

これは、
皆さんが毎日のように生活必需品に使うものですね。
食費、光熱費、日用品、医療費などです。
日々の生活には必要なことですね。

 

消費

浪費


浪費は、
「お金>得られる価値」です。

これは、
なくても生活に困らないもの、
気晴らしのために使うもの、
短期的な快楽のために使うものでしょう。


ストレスが溜まると、つい、増えてしまいます。
スーパーやコンビニでの買い物かごの量はストレスに比例しているかもしれません。


ほどほどにしなければなりません。

 

たばこなどの嗜好品、ギャンブルもそうでしょう。
参加しなくてもいい飲み会の会費もそうかもしれません。
高価なブランド品なども…
でも、これって必要な時もありますよね。

 

例えば、
普段のランチは弁当や質素なものでも、
休日のランチは少し豪勢なホテルランチにするとか…


大切なことは、メリハリをつけるということです。

 

浪費

投資


投資は、
「お金<得られる価値」です。

これは、
自分の能力や、技術を高めたり、勉強したりするために使うことです。
いわゆる、自己投資です。

投資は、すぐに結果は出ません。でも、とても大事なことです。
将来、時間をかけることで、
結果がでて、自分の価値が高まります。

大事な人との会食もそうでしょう。
また、
株式や、債券、貯蓄、

投資用不動産の購入費用、
または、書籍や講演会、

セミナー(自己啓発や転職など)、
パソコンなどの仕事の能率を上げるための道具など…


これらは、場合によっては、
「お金×得られる価値」となるでしょう。


ただし充分な勉強と、個人個人のリスク管理が不可欠ですね。

 

投資

まとめ


毎日の生活で、お金を出すときに、
これは消費なのか、浪費なのか、それとも投資なのか?


ちょっと考えてからお金を使うことで、
お金の考え方が変わってくると思います。

 

あとは、日々の積み重ねが大切ですね。


1日1日の行動は、大したことがないと感じるかも思いますが、
それが、2週間、1か月、3か月、1年…と積み重ねていくと…


きっと、自分では想像する以上に気持ちに余裕が出てきます。


お金についいても、少しずつ余裕が出てくると思います。

 

最初は無理せずに、たまにでも考え続けていくことが大切だと思います。

ぜひ、お試し下さい。

 

では、また。