幸せなお金持ちになろう!

お金の考え方を追求して、より良い人生を構築するための有益情報を、発信しています。

あなたは「金持ち」か、「貧乏」か判定しましょう。

こんにちは! クラです。

いつもありがとうございます。

あなたはお金持ちか、貧乏かの判定をするめやすがあるらしい。

今日は、そのことを少し紹介します。
著者:トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコの、
「となりの億万長者 成功を生む7つの法則 新版」

をパラパラとめくってみると、こんなことが書いてありました。

(年齢×年間家計所得額÷10)-遺産相続額=期待資産額

この、期待資産額以上であるか、未満であるかで「金持ち」か「貧乏」であるかを判定するそうだ。
期待資産額の2倍以上あれば「蓄財優等生」
期待資産額の半分以下であれば「蓄財劣等生」だそうだ。

例えば、
年齢:40歳
年間家計所得額:400万円
遺産相続額:1000万円
とすると、
(40×400万円÷10)ー1000万円=600万円
600万円あれば、お金持ちと言えるそうだ。
600万円×2=1200万円
1200万円あれば「蓄財優等生」となる。

年齢:55歳
年間家計所得額:200万円
遺産相続額:0円
とすると、
(55×200万円÷10)-0=1100万円
1100万円×2=2200万円・・・
これで「蓄財優等生」となる。55歳で2200万円というと、
老後までの必要資金と言われている額だ。

なかなか、これは理に適っていると思いませんか?

皆さんも、ご自身がどうかを計算してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、自分もしてみましたが、そこそこだと思いました。

一つの目安としてはいいのではないでしょうか。

www.clakuni.com
www.clakuni.com
www.clakuni.com