幸せなお金持ちになろう

お金の考え方を追求して、より良い人生を構築するための有益情報を、発信しています。

「たまる仕組み」を作ろう

こんにちは。クラです。

貯まる仕組みをどう作るの?

基本は、生活口座に多くの金額を置いておかないこと。

給料やバイト代に入るお金は、皆さんはATM等で見るでしょう。

今日は○○円引き出そうと思って、はい、引き出しました。

最後に、引き出し後の残高を見ますよね。

はい、「まだ10万円あるから」と安心します。

それはいかがなものかと。

生活口座に置きっぱなしだと、
生活費tお一緒に引き出して財布の中に入れてしまいます。

それを防ぐためには、
給料、バイト料から毎月一定額を強制的に引き出す。

すなわち、先取り貯蓄

勤務先の貯蓄制度や、積み立て定期に振りける。
使う前に貯めてしまうので誰でも無理なく貯蓄ができます。
毎月の生活費は、残ったお金の中でやりくりする。

給料日の前の日に、もし、いくらかでも余ったら、
そのまま口座に入れて置かzぅ、貯める用の口座を一つ作って貯めておく。
以前も書きましたが、お金を分けると使いづらくなりますね。
毎月のちょっとした作業。
給料日前の作業が、やがて大きな資産になります。
コツコツ貯めることが結局早道です。

では、また。