幸せなお金持ちになろう!

お金の考え方を追求して、より良い人生を構築するための有益情報を、発信しています。

お金が貯まる決定的な差とは?

こんにちは クラです。
いつもありがとうございます。

お金持ちとそうでない人の決定的な差って何でしょうか?

f:id:clakuni:20200316173229j:plain

年収が高い人が金持ちなのか。
年収が低い人はお金持ちににはなれないのか。
年収はほとんど関係ないと思います。
では、何の差なのでしょうか。

それは、可処分所得の差です。

私は、通常のサラリーマンの人ならば、そう多くない、少額のお金を投資に向けて、
少しのリターンでいいのだと思っています。

その少しのリターンが生活の余裕に繋がってくるからです。

例えば、

毎月の出費が20万円で生活しているAさん、Bさん、Cさんがいるとします。
Aさんの月収が21万円、Bさんの月収が25万円、Cさんの月収が50万円とします。

それぞれの自由に使えるお金の計算をすると、
Aさんは、1万円、Bさんは5万円、Cさんは30万円ですよね。

収入の差ではBさんはAさんの約1.2倍ですが、自由に使えるお金の差は5倍です。
CさんとAさんを比べると、約2.3倍ですが、自由に使えるお金の差は30倍です。

これは、Cさんが出費を抑えているからこのような結果になりますが、
通常は収入が多くなれば、生活レベルを上げてしまい、いつまでもあまりゆとりのない生活になるものです。
年収1000万円のサラリーマンが、自己破産になる人もよく聞きます。
子供を小学校から私立に通わせて、車も買い替えごとにグレードを上げて、身に着けるものなど、「年収相応の」生活に引き上げていってしまうのです。

年収の大小で生活の豊かさ、裕福さを判断することがあるようですが、

本当に気にしなければならないのは、
いくら年収(収入)が多くても、可処分所得が多ければ、ゆとりがあるということは言えないのではないでしょうか。

年収がそう多くなくても、自分で生活レベルをコントロールすることができる人、
出費を抑えることができる人は、ゆとりが生まれてきます。

お金が貯まると、日々の生活や、気分の持ち方に気持ちの余裕が出るのです。

幸せなお金持ちの人には共通の一つの「オーラ」が出ているように思います。

ハイリスク・ハイリターンにこだわってばかりいると、豊かな暮らしには程遠いのではないでしょうか。

では、また。

年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣

年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣

  • 作者:金川顕教
  • 発売日: 2018/12/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
www.clakuni.com
www.clakuni.com
www.clakuni.com