幸せなお金持ちになろう!

お金の考え方を追求して、より良い人生を構築するための有益情報を、発信しています。

ムダなく貯金をする方法は?

こんにちは! クラです。

せっかく貯金をするなら、

1円でもムダなく貯金をした方がいいですよね。

今回は、

1円たりとも無駄なく貯金をする方法」を書きます。

f:id:clakuni:20200316173633j:plain

口座をもう1つ開設する

ふつうは、給料の振込口と公共料金や引き落としのための生活口座が1つあるだけだと思います。

もう1つ、普通預金口座を持ちましょう。ということです。

では、その2つ目の口座は何に使うかと言いますと、

給料日の前日、または当日に生活口座の残金を0円にして、

もう一つの口座に振り替えることです。

1円残さず、2つ目の口座に振り替えてください。

同じ銀行口座に振り替えるならば手数料はかかりません。

間違っても、違う銀行口座に「振込」をしないでくださいね。

振込手数料がかかってしまいますから。

2つめの口座は、天引きの積み立てとは別

給料日には、ひと月分の給料の残金となります。

この金額をきちんと自分の稼ぎとして認識します。

「この金額で自分は生活するのだ」と。

2つ目の口座はあくまで予備費。貯金として貯めていきます。

以前も私のブログを見ていた方はわかると思いますが、

貯金の基本は、

収入-貯金=支出 です。

その貯金は、自動積立定期預金として、振り替えられています。

その分けたお金は、将来の目標や、長期的に貯めておくお金として、

わざと解約しにくい「自動積立定期預金」に置いているはずです。

2つ目の口座と、天引きの口座は別物ですよ。

貯金の基本は「お金を分けること」

今回の、いわゆるひと月の生活で使った残金を振替した

「2つ目の口座」のお金は、

緊急事態の時の蓄えとして置いておくお金です。

お金の貯まるコツは、お金を「分けること」です。

ひとまとめにしておくと、ついつい使ってしまう傾向があるものです。

なので、しっかり分けて管理することはとても大切です。

結構めんどくさいと思う人もいると思いますが、

始めてみると、給料日に、毎月「リセット感」がでて、

いい節目になると思います。

「今月はこの金額で生活できた」あるいは、「今月は少ししか振替できなかった」と感じることができます。

たまには、急な出金が必要な時は、

2つ目の口座から緊急出動させればいいでしょう。

普段からこのような習慣をつけることで、

自分の家計管理がしっかりできるでしょう。

どうしても毎月足りなくなる人は

どうしても毎月足りない人は、

家計管理の見直しが必要です。

本当に収入が低いようならば、

これは、役所の相談所か、社会保険事務所などへ相談する必要もあるでしょう。

f:id:clakuni:20200422094849j:plain

大抵は、
しっかりお金の管理をしていれば、毎月足りなくなることはないのではないか

と思いますよ。

ぜひ、お試しください。

では、また。

楽天銀行
T-MAGAZINE